« 髭 | トップページ | エキストラ。 »

Gyao Magazine 12月号

ギャオ様。

今月もありがとう☆

掲載は全部で6ページ、うち「人のセックスを笑うな」特集が2Pで、

残り4PはLの写真と松ケンの「L語り」です

人セク記事に関しては・・・

すいません、もうこりゃ 一松ケンファンの方のブログでレポを読んでいる感覚です(笑)

ギャオさんの記事のノリはほんとそんな感じですよね。なんか。

とりあえず、可愛すぎて切な過ぎてリアルすぎて自然で美しくてとっても甘い。

そういう映画なのだーーー。ということを繰り返し確認させられるの巻。

みるめが可愛い過ぎることなんかもう分かってるわよーーー!!痛いほどにーーー!!と思いながらも、やっぱり興奮してしまうのでした♪

松ケンのLに対する思いは、

・・・「Lに」、というよりも、私は松ケンの「L Change the WorLd」という映画に対する思いを感じました、と言ったほうがいいかなーーー

だってね、原作があの大ヒット漫画ですよ、演じたのがその中で圧倒的な人気を得ている「L」ですよ、

そこから生まれた実写版も、前後編ともに記録的大ヒットを飛ばして、今度は一人で主役を張って外伝・・・・・

若干22歳の若手俳優にとってそれがいかほどの重圧か、とか。検討もつかないですよ!

それでもスピンオフを作ることの意味。

主役である松ケンが、一番 たくさん考えたに決まってる。

Lのことだって、当然一番良く分かってるはずですよね、原作のLの人気は絶大だし、アクティブなLなんてあり得ない、ってことも、松ケンが一番分かってる。そこを踏まえたうえで、あえて。

大きな功績のプレッシャーに負けることなく、同じじゃ、演る意味がない。というところに行き着いて それを貫いたケンイチさんは、ほんと男前だと思うし 素晴らしい役者魂だなあと。。。。。

だから、本当に心から スピンオフLの成功を祈りたい。

たくさんのLファンに、楽しんでもらえるといいね!

・・・そして、笑ったエピソードひとつ。

撮影で使ったメイドカフェに、プライベートでも行ってみた。らしい。(*゜∀゜*)

撮影終わってから。。。?笑 面白い人。

実は私も行ってみたい!ホントです。

さて今日は豊作なんです♪

特典付き前売りケン捕獲してきたんです♪

とりあえず、自分のぶん2枚とお友達の分1枚買って、ストラップの引き換えケンはチョコとショートケーキのにしました!

キャンディとひょっとこは、どうかな、欲しくなったら劇場へ走ろう・・・

それよりもわいはTSUTAYA ONLINE限定の串刺しを狙うことにします☆

TOLのは、たしか前売りケンが笑顔Lのやつ?なんですよね??クハー

劇場版も相当いいけど、やっぱりそれも欲しい!

|

« 髭 | トップページ | エキストラ。 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

>tmc様

あああーー過去記事にも熱いコメント本当にありがとうございます!!

Gyaoの松ケンのL語りは、tmcさんもきっと嬉しい気持ちで読まれていることだろうと思っておりました・・・!
記事中で松ケン自身が行動的なLはありえない、デスノートまでのLは絶対にこんなことはしない、というような内容を何度も言っていて
原作とLの魅力の偉大さをちゃんと理解してそれらに大きな敬意を表しながらも、スピンオフのLに対する自分の意思はこんなにまっすぐしっかりと貫こうとできることが
ほんとにかっこいいなと思いました。。。

GYAO様、、、文面からファンのそれと同じ興奮が伝わってきますもの。。。(笑)
大好きです☆親しみをこめて☆

投稿: K♪ | 2007/11/08 22:34

もう明日には婦人画報その他が出るというのに
今更なところにコメントしてすみません。
が、
> 「Lに」、というよりも、私は松ケンの「L Change the WorLd」という映画に対する思いを感じました

本当にそうですよね!
松ケンはやっぱりLのこと、すっごく考えてたんだ~って思いました。分かってたけど嬉しかったです。それにやっぱり松ケンの中でも行動的なLはありえないものだったんだって。
それを踏まえた上でどういう映画にしていったらいいのか…
ヒーローでないL、ここまではやるけどそこまではしないという線引きとか、Lに、そしてDEATH NOTEに、映画に対するリスペクトがひしひしと伝わってきて嬉しかったです。

そしてGyao様はいつでもファン目線(笑
いくら‘女の子のためのエンタメ総合誌’だからって、本当にファンブログのような文章にはなんだか親しみすら感じてしまいます☆クスッ

投稿: tmc | 2007/11/07 01:39

>ふう様

ほんとにお財布に優しいGyAo様。
しかし怒涛の雑誌祭りは始まったばっかりで。。。。(>Д<;))))
うれしいやら怖いやら。。。。(>Д<;))))

アキバのメイド喫茶、本格的な原作デスノファンのメイドさんとかいそうじゃないですかー??(笑)
そんなとこに松ケンがプライベートで現れたら。。。メイドのみなさんも萌え萌えですね!!

あっ、足の裏!!私も心奪われましたよ!!

投稿: K♪ | 2007/11/05 00:28

GyAO様、迷わず買える安心価格^^。
但し、全ての記事がとても若向けで(@-@;)
撮影後にメイド喫茶に行っただなんて、
それは映画云々は別にして、“行きたかった”ということですねー。

ええと、私は床に置いたPCの前に座るLの足の裏をガン見してます。

投稿: ふう | 2007/11/04 01:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/400000/8732573

この記事へのトラックバック一覧です: Gyao Magazine 12月号:

« 髭 | トップページ | エキストラ。 »